怠け者リーマン30代から学ぶマイルの貯め方

ほんとにあんな風に貯まるの!? 怠け者サラリーマンでもポイントやマイルを"そこそこ"貯めることができるのか挑戦してみたいと思います。

最初にやったこと(SPGへの登録&SPG AMEX申し込み)

SPG(現マリオットリワード)への申し込み

まずはスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)への申し込みをしました。

カードの申し込みからでもいいのですが、申し込み時にSPG会員番号が必要になりますので、こちらを先にしておきました。

※現在では統合しマリオットリワードとなっています。

 

Marriotto REWARDSへはこちらから

f:id:pipp233:20180828182258j:plain

まずは、右上のサインインまたは入会するボタンから登録です。

 

f:id:pipp233:20180828182616j:plain

右のリワードに入会するの「今すぐ登録」ボタンを押します。

 

 

f:id:pipp233:20180828182652j:plain

名前やEメール、パスワードの設定をします。海外でも問題なく使えるよう、名前は英語にしたほうが良いようです。パスワードは、8~20文字・小文字・大文字・数字または記号を使用するなどの条件があります。

設定後、内容を確認し下にある登録ボタンを押してください。

登録完了するとE-mailが届き、会員番号が分かります。この会員番号がSPG AMEXカードの申し込み時に紐づけとして必要になります。

 

「お申込みは紹介プログラムからがとってもお得!」

SPG AMEXは、紹介プログラムを通しての申し込みがお得です。私自身も紹介を受けて申し込みをし、無事39,000ポイントを早々に獲得しました! 

f:id:pipp233:20180828183148j:plain

紹介プログラムを通して申し込みすることで、なんと合計39,000ポイントを獲得することができます!※条件として、3ヶ月以内に合計10万円以上の利用ですが、私でも支払いをまとめたのですぐにポイント獲得できました。

 

※紹介プログラムは、規約により不特定多数の方への案内はできません。

紹介してくれる人がいないからどうしたらいいの!?という方は、まずは下記バナーをクリックし、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

f:id:pipp233:20180829155515j:plain

 

 

 それでは早速申し込みに入ります。

f:id:pipp233:20180828183015j:plain

ご紹介を受けている方の場合は、上の画像のような画面となります。「ご紹介プログラム専用サイトを表示」をクリックし、申し込みに進みます。

※ご紹介プログラムを受けていない方は、この画面ではありませんので画面に従ってお進みください。下記の手順は、ご紹介プログラムを受けている方も受けていない方も同じです。 

 

f:id:pipp233:20180828184245j:plain

お名前(フリガナ)、電話番号等ご本人様の情報を入力してください。カード審査のための情報ですので、お間違いないようお気を付けください。※入力できる欄は任意でも入力することをおすすめします。

 

f:id:pipp233:20180828184818j:plain

次の入力ページでは、上記でお話したSPG会員番号(現マリオットリワード会員番号)が必要です。メールまたは、マリオットのページにログインし、プロフィールからも確認できます。その他、お名前やカードの刻印名、性別チェックをし、次に進んでください。

続いて住所や勤務先情報等の入力項目がありますので、必須項目はもちろんのこと可能な限り項目を埋めてください。カード申し込み後、勤務先への在籍確認がある場合もあるようですが、私の場合はありませんでした。

項目入力後、保存して次に進むを押してください。

次に入力内容の確認があります。審査に響かないよう、すぐ次に進まずここでしっかりと再チェックすることをおすすめします。

下にはチェック項目があります。家族カードは本会員のような継続ボーナスや入会特典、ゴールドエリート会員などの特典がないので、家族がいてもあまりメリットを感じられないです。

1年間のみで無料で契約できるフリープロテクトプランは申し込みました。国内で財布などを紛失したり盗難にあった場合、一回のみ5,000円の保証を受けることができます。

紙の明細書は不要なので、オンライン明細書サービスも申し込みました。紙での明細が必要な方はチェック不要です。

 

最後に、「全ての内容を理解し、同意します」にチェックをし、「同意して申し込む」を押して申し込み完了です。

 

もう一つやっておくことがあります。

マリオットにログインし、右上の自分のアイコンをクリックします。

プロフィール→個人情報の編集を選びます。

こちらに住所や電話番号、Emailの情報等を入力しましょう。

会員申し込みの際に英語表記で名前を入力されたと思いますが、こちらも同じように英語で入力します。

英語の場合は、少し複雑です。

例えば、柴県柴市柴5-5-2の場合は、5-5-3,Shibaなど逆にする必要があります。

住所を海外表記にできるサイトがありますのでご紹介します。

JuDress | 住所→Address変換

 

f:id:pipp233:20180828222619j:plain

一通り入力したら、保存してください。住所はお間違えのないようご確認ください。

以上で登録までの作業は完了です!

 

私の場合、ブラックリストにのるようなことはしていませんが、やっぱり審査は通過するまで何となく不安!申し込み完了からカード到着までの流れは別記事にてご紹介いたします。 

cdpointmile.hateblo.jp